Relaxation for MAMA

骨盤調整ヨガ


ヨガ初心者、体のかたいママも大丈夫

 

妊娠中10か月かけて女性の骨盤はゆったりと開いていきます。


最愛の赤ちゃんに出会うために、女性ホルモンが関節をゆるませるのです。


お産の時、骨盤は思いっきり開きます。


まるで交通事故にあったかのように、骨盤や股関節はダメージを受けます。


ゆるんだ骨盤は、産後6~8週間かけてゆっくりと元に戻ります。


骨盤の回復のためには、座る・立つ動作を避けて、横になって休むのが一番。


ところが産後すぐは、慣れない赤ちゃんのお世話や授乳で、休んでばかりはいられないですよね。


産後ママの骨盤がゆがむ・ゆるむのは、仕方がないことかもしれません。



【骨盤調整ヨガ】では、骨盤のゆがみでおこる「肩こり」「腰痛」をやわらげるポーズを行います。


家に帰ってもお布団の上でできるように、シンプルで覚えやすいポーズに絞っています。


ヨガはじめてのママ、体のかたいママ、運動が苦手なママも安心してご参加いただけます。


レッスンは子連れもOK。


6名までの少人数制なので、子育ての話もしながら、楽しく体を動かします。



骨盤調整は、ゆるめる・整える・鍛えるの3ステップ

 

【骨盤調整ヨガ】のながれをご説明します。

 

①腹式呼吸でリラックス

-副交感神経が優位になり、心と体がゆったり落ち着きます

 

②骨盤まわりのストレッチ

-座った姿勢での授乳や、長時間の抱っこで、骨盤まわりの筋肉は固まりがちです。ヒップ、前ももなど、骨盤まわりの筋肉をゆるめていきます。

 

③骨盤のゆがみを整えるアーサナ

-左右のバランスに意識を向けて、無理のない姿勢を探します

 

④ゆるんだ腹筋を鍛えるアーサナ

-出産でおとろえた腹横筋を、無理なく鍛えます

 

⑤シャバアーサナ

- ゆったり体を休めます

 

 

最新スケジュールをみる

ヨガレッスンの予約をする